赤穂緞通工房ギャラリー東浜

お問い合わせ English Website

東浜ブログ

2024.02.10

ありがたい応援

 

こんにちは、東浜の池上です。

先日、CCCメディアハウス様が発行するカルチャー誌「pen」と、播州信用金庫さまが発行する機関誌「ばんしん」の取材に来ていただきました。
penには、フランス語、英語圏の方へウェブサイトでの記事、「ばんしん」は数万部発行していただけるそうです。

日々、制作活動をしなければ展示会はできない、でも工房で制作活動だけしていては皆様に知っていただけ無い、という狭間で毎日仕事をしているので、こういう機会をいただけるのは本当にありがたいことです。

 

 

地元の皆様にはもちろん、海外の方にも赤穂緞通の魅力を感じていただけたらと常々思っているので、これを機に私たちの想いも含めて皆様に知って頂けたらと期待しています。

 

先日、久しぶりに元トランペットの生徒さんが工房へ来てくれました。
体調が悪くなりトランペットを辞めてからも、ずっと応援してくれています。
先日まで赤穂市歴史博物館で赤穂緞通展が開かれていて、そこで学んだことが私にも役に立つかもと緞通のことをまとめたメモをくれました。

会うと体調を聞いて近況報告をお互いにするのですが、
いつも「先生、頑張ってますね~すごいね~」と言ってくれます。

私からすると、自分のことでなく他人のために時間を割いて力になろうとしてくれる生徒さんの方がよっぽど「すごい」のですが・・・

私も生徒さんみたいに、周りの大切な人を応援したり、一緒に喜んだり、悲しめる人でありたいなと思います。

 

 

   

 

 

**
東浜では昔から受け継がれてきた
技術や伝統、想いを大切に、
品質の良い赤穂緞通の制作を心掛けています。
今でも握りバサミ一本で作る工程は150年前と変わりません。

プロの染色家によって染められた最高級コーマのブランド糸を独自に調達し、新作の赤穂緞通を販売しております。
東浜で製作されている赤穂緞通は新柄を含めて、持ち主となる方の幸せを願った柄。

昔から織られてきた一畳サイズだけでなく、現代の暮らしに合ったサイズや、アートとして額に入ったものもご用意があります。
是非ギャラリーにて赤穂緞通のある世界を体感下さい。


プロフィールに記載のホームページ右上にあります、
お問い合わせフォーム、お電話(0791-25-1395)またはSNSのDMなどからお気軽にお問い合わせ下さい。




#赤穂緞通 #赤穂段通 #赤穂段通工房ギャラリー東浜 #ローマは一日にして成らず #赤穂緞通も1日にして成らず #赤穂緞通工房ギャラリー東浜  #本物志向  #本物志向の方へ  #一点もの #一品  #イッピン #日本の色 #和のある暮らし #日本のインテリアコーディネート #絨毯 #タペストリー #伝統工芸品が好き  #工芸品のある暮らし #幸せを願って  #赤穂 #伝統工芸品をもっと身近に #私の自慢の生徒さん #pen #ばんしん

#japanesecrafts #japanesetraditionalcrafts #japaneserug

トランペットスタジオ 5つの銅貨 THE FIVE PENNIES trumpet studio
トランペットスタジオ 5つの銅貨 THE FIVE PENNIES trumpet studio

「ギャラリー東浜」の一室をレッスンスタジオに、海外で活動していた講師が、マンツーマンでレッスンを行っています。トランペットは初めてという方、楽譜が読めない方も大歓迎です!希望があれば、英語でのレッスンも可能です。